IMG_4719
そして着きました 絵島

IMG_4724

IMG_4713
IMG_4728
IMG_4700
IMG_4649
IMG_4701
IMG_4650
これは?
IMG_4695

おのころプリンクレーター
IMG_4693

水たまりにおたまっぽいのが元気いっぱいに泳いでる
IMG_4692

IMG_4672
IMG_4662
岩にいつの時代にか埋め込まれた鉄リング
ここに何が結ばれてきたのか

IMG_4702

IMG_4699
IMG_4663
お二人先住民がいらっしゃいました
仲がよろしい

IMG_4698
IMG_4679
絵島の近くの廃カフェ えむかふぇ
中が気になる

IMG_4694
そしてまた銭湯に足を向けたら
IMG_4673
やってた!
IMG_4675
天窓もあって
IMG_4674
円形の湯船
熱くて気持ちよかった
平均年齢はわたしを入れて70歳くらいだったか

IMG_4678
 銭湯に空いてるコンセントがなかったので風呂上がり後には充電させてもらえそうな場所を探す。
写真はとってないが感じのいい外装の珈琲屋さんに入る。が、充電の件には眉をひそめられつつ、
「1時間とか言ったら困っちゃうけど10分くらいでいいのなら」と、少々気前が悪いなあと思いつつ休憩させてもらう。17時には「そろそろ、、」と言われ、ここも17時閉店なのだとさとる。橋ができてからは観光客は日帰りになって夜は開けててもしょうがないということかもしれない。
IMG_4722
暗くなり雨も降ってて岩屋でやり残したこともなく明石へ戻る

朝はフェリー出発時間が迫っていて駆け足でぬけた明石の港よりの商店街がとても魅惑的で散策していて気分が楽しくなってくる
IMG_4682

丹波屋のみたらしが美味しくて、みそ団子も頼むと、ピリッとしてて美味い!
雨なのにバイクのおばちゃんがニヤニヤしながらバイクのままアレとコレとソレとアレと、沢山注文しにくる位だから美味しくて当たり前だ
IMG_4697

丹波屋のおとなりのたこ焼き屋もなんの変哲もなさそうなのにすごく美味かった
明石ならどこでも美味しいのかな?

IMG_4686
ポルノも演目がそそれば入ろうかと思ったがクラシックな日活ロマン系でそそられなかった


IMG_4689

裏路地もずいぶんと歩いて靴下もびしょ濡れ。iPhoneバッテリーはもう一桁

わたしが行き着くべき適所はここか?
IMG_4691

 とすいこまれた「寺珈屋
珈琲350円
充電も快く
BGMは延々レッドツェッペリン
お客とマスターのユニゾンコーラス付き
こんなところにたどり着ける自分に感心できる
そして「そうだ、姫路行こう」と移動したこともない姫路へ
        
            略

IMG_4921
IMG_4708

 その後ハロウィン騒ぎの街にも静けさの朝が来る
          
          ーその3へ続くー