▼【レコード水越による 細野さん mixtape 】をアップしました▼

http://www.mixcloud.com/suppamicropamchopp/

1975年〜1978年の細野晴臣トロピカル連作から繋いでいる40分間のメドレーミックスです。めまぐるしいですが短時間でその特異な音楽性を網羅できます♬

hosono

 このMixcloudでのレコード水越による全編公開mixtapeシリーズは佐野元春からはじまり、所謂ビッグネームアーティストを集中特集している(強い思い入れのないアーティストを素材として料理するようなmixも作ってみたいとも思ってはいるが、今のところは、佐野元春、小沢健二、フィッシュマンズ、エレファントカシマシ、シロップ16g、アントニオ・カルロス・ジョビン、デューク・エリントン、エイフェックス・ツイン、ビートルズ、忌野清志郎、ときてそして、細野さん、、と、隠し樣もなく好きな人しかまだピックアップしていない)。レコード水越は移動&通販mixtape屋さんでもあり、1300円の商品としてのmixCDは24タイトルあり、それらの売り上げが収入の半分近くを占めているので、無料公開のMixcloudのシリーズに関しては、レコード水越ブランドへの信頼獲得と新規顧客を手招きする為に大ネタを取り扱っている(プラス、公開mixの中にも興味の無いアーティストまで聴きたくさせられるかどうかの腕試しでもあり、レコ水発の情報が誰を媒体とするとどのくらい拡散するのかのリサーチにもなっている)。
そして、単に大ネタミックスとはいっても、各ミックスには其々に別のアプローチや思惑が分かれている。
今回は細野さんが一人でアナザーワールドへ旅立ち、20世紀POPの一大チャンポン・チョップミュージックを音楽ミューズにとりつかれクリエイトしていたトロビカル3部作からまとめている。
「トロピカル・ダンディ」「泰安洋行」「はらいそ」はどれもたいへんな傑作アルバムで、素材として扱おうにも、未聴な人には余すとこなく良い部分を紹介したくなってしまう。実際ほとんど全曲使って切り貼りした(3曲違うアルバムからも使った)。しかし細野ファンならば耳にタコが出来るくらい聴いてるであろう重要アルバム群なので、普通の時間軸で曲を繋いでもあまりやりがいがない。なので、違和感があるようなカットアップを色々としている。聴き飽きてる位のはずの人にも新鮮に聴こえるように工夫した。
なにか驚きや発見があれば嬉しい。気に入ってもらえた場合は、ぜひ友達に教えてあげたり拡散口コミしてもらえるとサービスの甲斐があります☆